HOME > 入荷情報 > 11ページ目

入荷情報 11ページ目

天穩(てんおん) 辛口純米酒 馨(かおる)


「天穩」の由来
日蓮宗本山要法寺管主だった
当塩冶出身の
坂本御前により
大正五年に命名されました

ほっこりとした
米の甘い香り

コクと甘味が良く
キレが特徴な酒質
冷やしてキレを楽しんだり
常温でバランスを楽しんだり
温めてふくよかさを楽しんだり
いろいろ楽しめるお酒


あべ


全国規模の蔵も多い
新潟という清酒王国にあって
阿部酒造の
年間生産量はわずか50石
一升瓶にして5、000本
日本でも最小レベル
と言って良い生産量
5代目阿部庄一杜氏は
数年後には蔵の看板を
降ろす予定だったそうです
そんな中6代目となる
裕太さんが一念発起して
杜氏見習として
プロデュースした新ブランド


而今(じこん) 純米吟醸 八反錦 火入れ


香りは
穏やかに酸味がある
吟醸香

火入れなのに
生酒のようなフレッシュな含み
旨みが最初から最後まで
バランスよく流れ
酸味が綺麗に
広がる


鍋島(なべしま) 純米吟醸 火入れ 雄町


[鍋島」をはじめ商品
それぞれに
個性を持たせています。
酒にとって
個性は必要なものですが
単に「香りが高い」「辛い」などでなく、
やさしく五感を
刺激し馴染んでいく
「自然体」のお酒が中心です。
--鍋島スタイルより--

ふわりと柔らかい
熟したメロンの香り

含みも柔らかく
酸が綺麗に溶け込んで
一段と爽やかで
コクのある深い甘味


山形正宗(やまがたまさむね) 夏ノ純米


ガール オンザ ビーチ ラベル
こちらは
取引先酒屋さんの限定ラベル
一般は「花火」ラベル

爽やかで
夏らしい
すっきりとした
米の立ち香

含むと
口の中で踊る爽やかさ
しっかりと旨みも感じ
キレとコクが


喜楽長(きらくちょう) 純米吟醸 三方良し


山田錦 50%麹米
掛米に幻の酒米を復活させた
渡船6号60%で
仕込んでいます
-酒門の会 限定-


東洋美人 純米吟醸 50


口開けから
フルーティーな吟醸香

含みもバランスが良く
飽きない酒質

常温・燗酒でも良さそう


五橋(ごきょう) 純米 白糀96 生原酒


精米歩合96%で仕込んで
また麹は通常焼酎で
使用する白麹を使い
木桶で仕込んでいる

綺麗な酸味がクセになる


田酒(でんしゅ) 純米吟醸 白 生


清酒を造る際に
使う麹は一般的には
黄麹を使用するが
このスペックでは
酒母を造る際の
麹に白麹を使用
白麹は焼酎を
造る時に使う麹で
麹菌が増殖に
合わせて酸を大量に産生します


初孫(はつまご) 純米 出羽の里 生原酒


果実を思わせる
立ち香
熟れたメロンのよう

生酒ならではの
フレッシュさ
旨みも酸味も
バランスよく広がる


<<前のページへ678910111213141516

このページのトップへ