HOME > 入荷情報 > 9ページ目

入荷情報 9ページ目

尾瀬の雪どけ(おぜのゆきどけ) 純米大吟醸 試験醸造「PROTO TYPE」


立ち香は
嫌味のない果実系の
甘く酸味のある香り

含みは
甘味コクがあり
酸味のバランスもよく
常温に戻る際に
まろやかなコクととなり
抜群な安定感が楽しめる


文佳人(ぶんかじん) 辛口 純米酒


そこまで「辛口」主張はなく
逆に「純米」となる
コク・旨みが素晴らしく感じ
そのあとの「キレ」が
心地よく
飽きが来ない常備酒的存在


奥羽自慢(おううじまん) 純米吟醸 醇辛(じゅんから)


「第八回全国燗酒コンテスト」金賞受賞
醇辛(じゅんから)は
コク(醇)とキレ(辛)が
調和した日本酒本来の
美味しさを理想とする純米吟醸

香りは
抑え目の吟醸香
米感も抑え目で
どんな料理も邪魔しない

含みは
するりと入り
酸味も抑えてあり
転がすとコクが見えてくる
キレがあり
全体的に
爽やかなバランス

温めると
全体的に
華やかで
飽きの来ない酒質
「2つの味が楽しめる」お酒


舞美人(まいびじん)SanQ 山廃 純米 無濾過 生原酒 ニホンバレ


全量ニホンバレを使用した
酸度4.5と
酸っぱさを感じるくらいの
珍しい酒質

木槽(きぶね)で搾った
ほとんど手を加えず
瓶詰めした無ろ過生原酒
全く酵母を添加せず
蔵ににすんでいる
「蔵付酵母」での仕込み


陸奥八仙(むつはっせん) 純米活性にごり どぶろっく


陸奥八仙から
新酒第1弾
「どぶろっく」

立ち香は
甘い香りと酸味が強く
米の爽やかな香りが
広がる

含みは
ガス感があり
「トロっと」した白濁部分が
甘くバランスの良い酸味が
程よいキレとなり
喉を抜ける

「どぶろっく」
精米69%とかかってる?


風の森(かぜのもり) ALPHA  TYPE1 純米 無濾過無加水 生酒


 油長酒造さんが日本酒ビギナーや
ライトユーザーを
ターゲットに
さらには世界進出を睨んで
25BYから登場したのが
この「風の森ALPHA」
通常の「風の森」シリーズと
同じ製法で作られた
原酒をモロミの段階で
アルコール度数が14度になるよう
調整した後に搾ったお酒


風の森(かぜのもり) 露葉風 純米しぼり華 無濾過無加水 生酒


・・風の森・・こだわり
 ①全て純米酒
 ②全て無濾過
 ③全て無加水
 ④全て生酒
 ⑤搾り方
  ・真中採り
   "あらばしり"と"責め"の部分を大幅にカットした採り方
  ・しぼり華
   "責め"の部分をカットし、華やかな部分を集めた採り方
  ・笊籬(いかき)採り
   もろみの風味そのままに搾る、蔵元独自の技法


田光(たびか) 純米酒 槽搾り 本生


立ち香は抑えめ
米のほのかな香り

含みは
低精米だけあって
コク・旨み・甘味が強く
バランスよく奏でている

当店初の銘柄


紀土 -KID- 純米吟醸 ひやおろし


華やかで
甘い立ち香
やや吟醸香もあり
熟成された香り

含むと
口の温度で香りが
「パッと」開き
旨みへと変わり
爽やかにキレ
鼻に抜けていく


花巴(はなともえ) 弓弦葉(ゆずりは) 純米吟醸 氷温生貯蔵酒


 「氷温生貯蔵酒」
生のまま氷温貯蔵し
ある程度味がまとまり
乗ってきたところで火入れし
その後は冷蔵貯蔵しています

立ち香は
爽やかで
青々しさが香る爽快さ

含みは
瑞々しく
甘みもあり
とにかく爽快
サッパリとキレて
消えていく酒質


<<前のページへ4567891011121314

このページのトップへ